痩せない方は、食生活の改善で肥満を解消しましょう

なかなか痩せないと悩んでいる方は、食生活に問題があるかもしれません。
肥満の方の多くは、運動不足に加え、多量の飲酒や不規則な時間帯に食事をとるなど、痩せない原因を自ら作っています。

多忙な毎日を過ごしていれば、運動をする時間はなかなかありませんし、仕事上の付き合いでお酒を飲む機会も多いでしょう。
ただ、自分の体が健康でなければ病気になってしまいますし、仕事をすることもできなくなってしまいます。
痩せないと悩んでいる方は、まずは、日々の生活習慣を見直していく必要があります。
肥満を解消するためには、食生活の改善が必要不可欠です。

食生活を改善するために、まずは、できるだけ決まった時間に食事をとることを心がけましょう。
体にはリズムがあるからです。
朝は、健康的な食事をやや多めにとった方が良いでしょう。
エネルギー補給ができ、頭の回転も良くなります。
あまり時間のない方は、ヨーグルトやバナナなども栄養がありますので、朝食メニューとしてはおすすめです。

お昼も、なるべく毎日同じ時間に食事をとるようにしましょう。
朝よりはやや少なめにし、できれば、屋外に出て太陽の光を浴びながら食べるのが理想です。
もし、昼食の量を少なくしてしまうと、夜食の量が増えてしまうことにもなりますので、お昼もしっかり栄養補給をしてください。

そして、夜は食事の量を少なめにします。
極端に量を減らすと、夜食をたくさん食べてしまいますので、野菜や魚を中心にした和食などでお腹を満たすのがおすすめです。

それから、お酒もほどほどの量にしてください。
夕食後の晩酌は、肥満の一番の原因といっても過言ではありません。
同時に飲酒は、良い睡眠を妨げることになりますので、適量にしましょう。

あとは、できるだけ夜の10時以降は、夜食をとらないことです。
10時以降にたくさん食べてしまうと、うまく体で吸収することができないので、痩せない原因を作ってしまうからです。

RECOMMENDおすすめ記事